右向き三角1高金利通貨の政策金利一覧表(トルコリラ・南アランド・豪ドル・NZドル)
 ※ 豪準備銀行(中央銀行、RBA)は政策金利の据置きを決定(11/3)

2016年02月22日

南アランド円のスワップについて外為ジャパンFXに聞いてみました

めちゃくちゃ久しぶりな記事となります。

南アランド円で取引している人は大変な思いをした人も多かったのではないでしょうか?

私は1000通貨だし注文を入れてた範囲よりも大きく下げたので
想定以上のポジションを持つことなく大事には至りませんでした。

ただ一つず〜っと気になることがあったんです。
それが外為ジャパンFXのスワップポイントでした。



Sponsored link

南アランド円の魅力は何と言ってもスワップポイントです。

売買益がなくてもポジを持っているだけで増えていくスワップポイントは本当に魅力です。

ましてや下げ相場ではなおさらのこと。


南アランドは11月と1月にそれぞれ政策金利の利上げを行いました。
当然、それはスワップポイントに反映されると思っていました。

為替益の出ない南アランド円の口座を見ていて、
なんかスワップポイントの増え方が遅いな〜と思ってはいたのですがほったらかし。

でもある日、気になって調べました。
すると、南アランド円のスワップポイントが1万通貨9円になっているのです。
(今までは10円でした)

確か12月の中旬ごろ。

でも、利上げもしたことだしそのうち上がるだろう。とあまり気にしてませんでした。


ところが、2回目の利上げが行われた1月も終わり、
2月も中旬を過ぎたというのに相変わらず9円のままだったのです。

やっと私も重い腰を上げて電話で問い合わせました。

回答は
「カバー先に合わせている」
政策金利はスワップポイントに影響はあるが、
短期金利の方がウェイトが大きいとのことでした。
(自分の記憶のため正確ではないかもしれません)


ま、ここで怒ってもしょうがありません。


その次の日です。
外為ジャパンFXの南アランド円のスワップポイントが突然12円になり、
最新のスワップは16円になりました。


^^

やったー!

気になることは聞いてみるものです。


DMM.FXさんも同じように上がっていますね。

これで、売買益がなくても我慢できます^^ ラッキー♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ありがとうございました。




Sponsored link
posted by happy fx at 02:35 | Comment(0) | 不労所得 実践編A
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。