右向き三角1高金利通貨の政策金利一覧表(トルコリラ・南アランド・豪ドル・NZドル)
 ※ 豪準備銀行(中央銀行、RBA)は政策金利の据置きを決定(11/3)

2015年07月25日

南アランド円が行ったり来たりでトラリピは絶好調!9.80にIFD発注しました

南アランド円、しばらく静かだったのにまたまた動いてきました。

何かあったんでしょうか?
最近はほとんど為替情報を見ておりません。

見てなくても勝手に取引してくれるから、自動取引が大好きです。
買ってに利益を上げてくれるこの快感は止められませんあせあせ(飛び散る汗)

でも、自分が許容できる1000通貨です。

にほんブログ村 為替日記

9.78あたりまで下げましたが、
下げても9.70あたりか9.60あたりじゃないかな〜と思ってますがどうなりますか?

【南アランド円 日足】 外為ジャパンより
南アランド円 トラリピ
                        ※クリックで大きくなります


このまままた上げてきたら利益を頂けばいいし、
下げてきたら買い増してスワップが増えるのを楽しみにするもよし。

高金利通貨はいろんな楽しみ方ができます。


で、今回はちょっとお試しをしてみました。

前回10円を超えたときに、売りを仕掛けました。
どう考えても、ランド円が大きく上げるとは思えないのです。

たった2ポジでしたが、今回の下げでしっかりと約定しました。

行って来いが続くなら、これはかなり面白い気がします。

今まで仕掛けたくても売りの仕掛けができませんでした。
でもNZドル円でハーフ&ハーフを実行したことで売りの仕掛けが怖くなくなりました。

ポジション数さえ気を付ければ怖くないな〜とっ。



そして、スワップ複利運用のSBI FXは、9.80のIFD注文が約定しました。

こちらは20銭間隔の10000通貨。
1回の約定で、2000円というおいしい取引です^^

またまた上げてくれないかな〜


ほんと、南アランド円大好き。
1000通貨取引でも結構楽しめます!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
よかったら最後にワンクリックお願いします




Sponsored link
posted by happy fx at 00:27 | Comment(0) | 不労所得 実践編A
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。