右向き三角1高金利通貨の政策金利一覧表(トルコリラ・南アランド・豪ドル・NZドル)
 ※ 豪準備銀行(中央銀行、RBA)は政策金利の据置きを決定(11/3)

2015年06月16日

【スワップ複利運用】NZドルが下がってる間にドルコスト買い119日目(第17週)

更新はしてませんが、毎週買付けするドルコスト平均法買いは続けています。

前回の107日目(第15週)の報告以来、2週ぶりの報告です。

先々週はNZドル円、先週は南アランド円の買付けを行いました。
現在の口座状況などを確認します。

にほんブログ村 為替日記


まずは買付けの確認から。

先々週のNZドル円は90円を切っていたので、
レバレッジ3倍の1,500円分を買付け。

買値は 88.1686円 の 17通貨 でした。


そして先週の南アランド円ですが、
8日の月曜日に買い忘れ9日の火曜日に 9.9764円 で 150通貨 購入しました。

10円を切っていたのでこちらもレバ3倍での買付けでした。


では、先週末119日目(第17週)の口座状況です。

建玉は 26 で、

増加スワップは 137.9603円 と 170.9288円 で、
    2週間で +308.8891円 の増加、

119日目(第17週)で +2101.9236円 となり、

トータルでは 8378.842円 となりました。
  

ちょっとづつですが、確実に増えていますよ。
表でスワップの推移がわかります ↴

      【スワップ複利運用(ドルコスト平均法買い)】
   スワップ複利運用(ドルコスト平均法買い)
      ※最初の2週分は情報を残してないので載せていません
       ※ピンクの日付は買付け額の500円分のスワップがたまった日です


本当にちょっとづつですあせあせ(飛び散る汗)が、複利の力を信じて突き進むのみです。


そして先週、利下げを行って急降下したNZドル円は、
本日(15日)買付けすることが出来ました。

買値は今までの最安値の 86.2471円 で 17通貨 でした。


これで、建玉の平均約定単価がそれぞれの節目90円と10円を割ってきました。

   NZドル円(NZD/JPY)では、89.4513円
   南アランド円(ZAR/JPY)では、9.9862円  

SBI FXでは、建玉サマリで数量と平均約定単価などを確認することができます↴

     【建玉サマリ】   6/15付
SBI FX 建玉サマリ

soon 【SBI FX口座開設】キャッシュバックがすごいことになっていました


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
最後にワンクリックお願いします




Sponsored link

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。