右向き三角1高金利通貨の政策金利一覧表(トルコリラ・南アランド・豪ドル・NZドル)
 ※ 豪準備銀行(中央銀行、RBA)は政策金利の据置きを決定(11/3)

2015年06月02日

【スワップ複利運用】NZドルをドルコスト平均法買い107日目(15週)

2週間ぶりにドルコスト平均法買いの報告します。

しかし、土曜日にチェックし忘れたので本日6/1(月)時点の状況となります。

先々週はNZドル円、先週は南アランド円を購入しました。

では、買付け結果です。

にほんブログ村 為替日記


まず、先々週(5/18)のNZドル円です。

90円を割っていたので、レバレッジ3倍の1500円分の買付けでした。

買値は 88.9621円 で 16通貨 でした。


そして先週(5/25)の南アランド円です。

南アランド円は珍しく10円越えが続いています。
買付けはレバレッジ2倍の1,000円分としました。

買値は 10.2271円 で 97通貨 でした。


6/1付(107日目)の口座状況です。

建玉は 24

増加スワップは 136.6331円 と 134.0373円 で 
     2週間で +270.6704円 の増加

107日目(15週)で +1793.0345円 となり、

トータルでは8千円超えの 8069.9529円 となりました。


表で確認です ↴
 
        【スワップ複利運用(ドルコスト平均法買い)】
    スワップ複利運用 ドルコスト平均法買い
      ※最初の2週分は情報を残してないので載せていません
       ※ピンクの日付は買付け額の500円分のスワップがたまった日です



何とも地味な増え方ですが、複利の力を借りて無理せず安全に行きます。

FXでコツコツ3年目のkooにはこの方法があっているのです。


そして今日、NZドル円は久しぶりに90円を切っていたので
レバレッジ3倍の1500円分を買付けしました。

買値は 88.1686円 で初の 17通貨 でした。

soon スワップ複利運用 運用ルール

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
最後にワンクリックお願いします




Sponsored link

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。