右向き三角1高金利通貨の政策金利一覧表(トルコリラ・南アランド・豪ドル・NZドル)
 ※ 豪準備銀行(中央銀行、RBA)は政策金利の据置きを決定(11/3)

2015年05月28日

【FXの不労所得】年間の利益を予想してみました

FXの自動売買トラリピでコンスタントに利益を得てきて約3年目。

今年の2月からは両建てのトラリピを稼働させました。
少ない資金でよりワイドに仕掛けられるというのが大きな理由です。

しかし稼働して4カ月、
相場は自分の思うようには動かないということを思い知らされました。

にほんブログ村 為替日記

リスクは把握してますよ。
ただ、あまりの逆の動きに閉口しています。

それでも、両建てトラリピは月利1%以上をキープしてくれているのはうれしい限りです。
これだと年利12%以上は達成できるペースです。

このペースで稼働していくと1年間でいったいどのくらい利益が得られるでしょうか?

ここまでの利益を元に計算してみました。

 ・異通貨両建てトラリピ
   月5,000円 × 12か月 = 60,000円

 ・南アランド円トラリピ
   月3,000円 × 12か月 = 36,000円

 ・二つのトータルは?
   60,000円 + 36,000円 = 96,000円

少なく見積もって96,000円ということで10万円は堅いかな~という感じです。


過去2年と比べると少ないですね。しかし、安心してほったらかしできる運用なので仕方ないかな~とも思います。

過去2年はイケイケどんどんで、結果オーライ的な稼働でしたからね。


このままこの二つで稼働し続けると、後数年で利益のみで稼働できるようになります。

利益のみで稼働となると、ちょっと冒険もできるし楽しいですよね。


異通貨両建てが思ったほど稼働しないのはさびしいけど、
月利1%を確保して確実に利益のみで稼働へ前進中と前向きにとらえたいと思います。


スワップ複利運用(ドルコスト買い)は月曜日にしっかり行いました。
2週分をまとめてアップしたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
最後にワンクリックお願いします




Sponsored link
posted by happy fx at 12:55 | Comment(0) | 不労所得 実践編@
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。