右向き三角1高金利通貨の政策金利一覧表(トルコリラ・南アランド・豪ドル・NZドル)
 ※ 豪準備銀行(中央銀行、RBA)は政策金利の据置きを決定(11/3)

2015年05月03日

【50万円投資】両建てトラリピの4月の売買益と今後の展望

リアルマネーの50万円で運用しているのは、
必要資金を半分以下に抑えることができるハーフ&ハーフという手法です。

ハーフ&ハーフの欠点であるマイナススワップをカバーするために
違う通貨の買いを入れるという自分なりのアレンジを加えて運用しています。

4月の後半、激しく為替が動きました。
おかげでぎりぎりノルマを達成することが出来ました。

にほんブログ村 為替日記

久しぶりに運用設定を載せておきます ↴

ー(長音記号1)  【運用設定】  ー(長音記号1)   
   通貨ペア:ロング(買い) TRY/JPY (トルコリラ円)
          ショート(売り) NZD/JPY  (NZドル円)    
   取引数量:1000通貨   
   スタート資金:50万円程
   ※決済トレール利用
・様子見のスタートの為設定・資金等が変わる可能性もあります
・ロングのポジションを多めに持ちスワップポイントをプラスに維持


4月の売買益はこうなりました。

●成立履歴 NZドル円(NZD/JPY)
ハーフ&ハーフ 売買益
                         ※クリックで大きくなります
NZドル円  +3,700円
トルコリラ円  +0円 
スワップ益  +1,734円   トータル 5,434円

4月は後半に動きがあり、締日の30日ぎりぎりでノルマを達成できました。

NZドル円はレンジを形成しており、下げの際に利益を上げてくれました。
しかしトルコリラ円は下げトレンドのためスワップに貢献して売買益は0円でした。

結局今月も月利約1%の 5,434円 
2月からの総利益は 16,045円 となりました。


自分的には今は我慢の時期と思っています。
NZドル円はまだ上げ基調だし、逆にトルコリラ円は下げトレンドです。
なので、この時期にこの結果はまずまずと思います。

4月30日にNZが政策金利の据置きを発表した際に市場は大きく下げました。
今までの強気ムードから少しニュートラルへシフトしたした印象を受けます。
利下げの可能性を示唆したこともあり、売りの仕掛けが功を奏す時期がくるかもしれません。それまではトルコリラの下げに注意を払いながら見守りたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ありがとうございました。
最後にワンクリックお願いします。





Sponsored link
posted by happy fx at 03:19 | Comment(0) | 不労所得 実践編@
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。