右向き三角1高金利通貨の政策金利一覧表(トルコリラ・南アランド・豪ドル・NZドル)
 ※ 豪準備銀行(中央銀行、RBA)は政策金利の据置きを決定(11/3)

2015年04月23日

【50万円トラリピで稼ぐ】現状分析と売買結果報告

2月から実弾でスタートしている異通貨両建てトラリピ。

聞きなれない単語で?となると思いますが、
NZドル円は売りで仕掛けてトルコリラ円を買いで仕掛けています。

高値圏にあるNZドル円の下げに備えて売りを仕掛け、そのマイナススワップを相殺するためにトルコリラ円を仕掛けているわけですね。

にほんブログ村 為替日記

最初ふとした思い付きで始めたので100%自信がある取引ではないんですが、NZドル円はどう考えてもいまは高値圏にあるので、いづれ訪れる下げに備えた仕掛けです。

NZドル円の過去の最高値は97.78円で最安値は41.94円なので↴

  【NZドル円 月足チャート】 M2J マネースクウェアジャパンより
トラリピ ハーフ&ハーフ NZドル円

下げることはあってもこれ以上想像を超えた上げはないと思ってるので、いづれ落ちてくるのを手ぐすね引いて待っている感じですね。

逆にいま注意してるのは、トルコリラ円の下げの方です。

昨日4/22の政策金利発表では現状維持の7.50%でしたが、利下げしたい大統領と上げたい中銀とのせめぎあいがあり、市場の期待に答えない対応が続くと失望で大きく下げる可能性を秘めているようです。

35円まで耐えられるよう仕掛け幅などを変更しましたが、実際に下げてきた際は入金など慌てず対処できるようにしたいところです。

買いのトルコリラが下げて売りのNZドル円が上げていいとこなしな感じを受けますが、もしトルコリラ円の買いだけ仕掛けていたらじりじり下げる相場に嫌気がさしていたと思うし、NZドル円の買いだけを持っていたら下げに備えてロスカット注文を入れるなりしないといけないと思うから、これはこれでありだと思っています。


こんな感じで今は為替の流れに身をゆだねているところですが、3月分の売買結果がまだだったのでご報告しておきます。

  ★2015年3月の売買益
   スワップが 2,053円
   売買益が  3,000円で
   トータル  5,053円 でした。

やっぱり、先月に続いて月利1%程度という結果でした。

辛抱の時期にこの結果はまずまずと思いますが、どうでしょうか。

soon 100万円ではよりワイドに完全ほったらかしで検証中


M2J マネースクウェアジャパンでは現在口座開設キャンペーンを行っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ワンクリックお願いします




Sponsored link
posted by happy fx at 13:58 | Comment(0) | 不労所得 実践編@
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。