右向き三角1高金利通貨の政策金利一覧表(トルコリラ・南アランド・豪ドル・NZドル)
 ※ 豪準備銀行(中央銀行、RBA)は政策金利の据置きを決定(11/3)

2015年04月17日

【お金を増やす方法】単利と複利の違いを知って長期で活用

利息のつき方には単利と複利という2種類があります。

お金を増やすうえではとても重要な要素になるので、改めて確認しておきます。

相対性理論で有名なアインシュタインも「数学の歴史上、最大の発見は複利である」という言葉を残しているそうです。

にほんブログ村 為替日記

単利は元本に対してのみ利息が発生して、複利は発生した利息と元本に対して利息が発生します。

利益もすべて再投資する複利は単利と比べるとものすごいパワーを発揮します。

例えば100万円を年利10%で運用した場合では、単利だと10万円づつしか増えませんが、複利だと10%づつ増えていきます。

すると単利だと20年でも300万円にしかなりませんが、複利だと2倍以上の673万円となり、その差は 3,727,500円にもなります。

 単利の場合複利の場合差額
0 年後1,000,0001,000,0000
1 年後1,100,0001,100,0000
2 年後1,200,0001,210,00010,000
3 年後1,300,0001,331,00031,000
4 年後1,400,0001,464,10064,100
5 年後1,500,0001,610,510110,510
6 年後1,600,0001,771,561171,561
7 年後1,700,0001,948,717248,717
8 年後1,800,0002,143,589343,589
9 年後1,900,0002,357,948457,948
10 年後2,000,0002,593,742593,742
11 年後2,100,0002,853,117753,117
12 年後2,200,0003,138,428938,428
13 年後2,300,0003,452,2711,152,271
14 年後2,400,0003,797,4981,397,498
15 年後2,500,0004,177,2481,677,248
16 年後2,600,0004,594,9731,994,973
17 年後2,700,0005,054,4702,354,470
18 年後2,800,0005,559,9172,759,917
19 年後2,900,0006,115,9093,215,909
20 年後3,000,0006,727,5003,727,500


これをわかりやすくグラフにすると下のような差になります。 
 
       【単利と複利の違い】
単利と複利の差

最初の10年ぐらいはそれほど差はありませんが、時間が経つにつれて差はどんどん大きくなっています。

30年後だと単利は400万円ですが、複利だと4倍以上の1,744万円にもなります。

投資をするなら複利の力も意識して運用すると違ってきそうですね。

自動売買のトラリピはワイドに仕掛けると年利10%程度といわれています(実際に運用してもそう感じます)。100万円運用でも複利で運用するとすごい金額になると思うと夢が膨らみます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後にワンクリックお願いします




Sponsored link



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。