右向き三角1高金利通貨の政策金利一覧表(トルコリラ・南アランド・豪ドル・NZドル)
 ※ 豪準備銀行(中央銀行、RBA)は政策金利の据置きを決定(11/3)

2015年04月12日

【スワップ複利運用】南アランドとNZドルをドルコスト買い56日目(8週間)

高金利通貨から得られるスワップポイントで通貨を買っていくスワップ複利運用

2/16からスタートして今日で56日(8週間)が経過しました。

先週は、スワップポイントが累計で7,000円を超えました。

8週間ではどこまで増えたでしょうか?


にほんブログ村 為替日記


今週はNZドル円の購入週でした。
NZドル円の購入週は比較的相場が高めな傾向が続いています。

今週は、90.5156 でいつもと同じ 16通貨の購入 でした。

買付け結果です。


建玉は 17

スワップは1週間で +123.5212 増え、
     8週間で +909.7949 の増加となり、

トータルで 7,186.713円 となりました。


表で確認です。

     【スワップ複利運用(高金利通貨をドルコスト買い)】
   スワップ複利運用 ドルコスト買い 8週目
     ※最初の2週分は情報を残してないので載せていません

南アランド円は安い値位置で少し多めに買えていますが、NZドル円は高い値位置が続いているのでスワップ増加も少な目でした。

でも着実に少しづつ増えていますね。
この調子この調子。

次の8週間はどのぐらい増えてるか楽しみです。


複利運用ができるルールの解説はこちら


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
足 ワンクリックお願いします




Sponsored link
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。