右向き三角1高金利通貨の政策金利一覧表(トルコリラ・南アランド・豪ドル・NZドル)
 ※ 豪準備銀行(中央銀行、RBA)は政策金利の据置きを決定(11/3)

2015年04月08日

【100万円運用】FXで不労所得中♢9か月間の運用でわかったことと売買益♢

FXの自動売買を使って、不労所得に挑戦中です。

100万円を使ってほぼほったらかしで運用しています。

挑戦中って変な表現ですけど、理論上の話なので
検証している真っ最中ってとこですね。

2014年6月末からバーチャルで運用してきて2015年3月末で約9か月が経過した運用状況を確認します。


にほんブログ村 為替日記

まずは、2015年3月の売買益の確認です。

       【トルコリラ円の売買益】
100万円運用 FXで不労所得

トルコリラ円 +1,200円  

       【NZドル円の売買益】
100万円運用 NZドル円

NZドル円 +6,950円
トータルで +8,150円(スワップ含まず)でした。

100万円の1割、10,000円ぐらいは欲しいところですね。ただ、
スワップポイントは繁栄されてないのでもう少し近いかもしれません。


これを踏まえて3月末(3/31)の口座状況を確認します。

   【100万円運用 FXで不労所得中】 M2J
100万円運用 FXで不労所得
                    ※クリックで大きくなります
※バーチャルでは報告書などがありませんので取引画面で確認します

      【口座状況 3/31】
   建玉 NZドル円の売りが 14
      トルコリラ円の買いが 25 
   利益 +44,218円
   維持率 926%
   評価損益 −136,150円

   M2Jマネースクウェアではスワップは毎日計上されるので、
   日々、マイナススワップは買いトラリピで相殺されています。


      【9か月の軌跡】
   6・7月の売買益は +2,200円
   8月の売買益は  +5,000円  
   9・10月の売買益は不明
   11月の売買益は +1,500円
   12月の売買益は +8,540円
   1月の売買益は +15,200円
   2月の売買益は不明 
   3月の売買益は +8,150円    トータル +44,218円
 
   利益額から見るとトルコリラ円を仕掛けた12月から利益が増え、
   さらに決済トレールを使った1月は売買益が激増しています。


資金が半分になるならと始めた売りと買いのトラリピ(FXの自動売買)。

最初、M2Jのスワップの受け渡し方法を誤解してマイナススワップを必要以上に恐れていました。

でも、スワップが日々計上されることがわかり、買いの本数が多ければそれほど恐れる必要がないことを体感しました。

一番気がかりだったマイナススワップがそれほど大きな問題ではないことがわかったので、今後はきちんとフォローして報告していこうと思います。

バーチャルなので実践編とは違って本当のほったらかしの運用結果が報告できると思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
駐車場ワンクリックお願いします



Sponsored link

posted by happy fx at 12:58 | Comment(0) | 【100万円運用】FXで不労所得
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。