右向き三角1高金利通貨の政策金利一覧表(トルコリラ・南アランド・豪ドル・NZドル)
 ※ 豪準備銀行(中央銀行、RBA)は政策金利の据置きを決定(11/3)

2015年03月29日

【スワップ複利運用】南アランドとNZドルをドルコスト買い42日目(6週間)

高金利通貨の南アランドとNZドルを貯まったスワップポイントで買い増していくスワップの複利運用

ドルコスト平均法を取り入れ、買値が平均化していくようにしています。
これが功を奏した過去記事 ↴
※ 南アランド円は行って来いでドルコスト買いの実力を発揮しました!

安い時には多く買うことで為替の影響を低く抑えることができます。
この買い方がポピュラーになっていくんじゃないでしょうか?!

にほんブログ村 為替日記


今週は、決まり通りNZドル円を購入しました。

NZドルは相変わらず元気ですね〜。
過去最高値での買付けとなりました。


買付け結果です。

建玉は 15 になり、

スワップは1週間で +114.1359円 増え、
     6週間で +662.5961円 の増加となりました。 


トータルでは、6,939.5145円 となりました。
来週には、7,000円超えます^^


それにわずかですが、スワップの増える量もちょっとづつ増加しています。
複利運用は最初は変化が少ないけど、続けていくうちに効果が発揮されるんだよね。

週1回買付けるだけなので簡単だし。

むしろ楽しいぐらいです。

運用ルール ↴
【スワップ複利運用】ドルコスト平均法で買っていきます!

次は南アランド円の買付ですが、またまた安くなっています。
ラッキー♪


ブログランキングに登録しました
↓ お手すきでしたらワンクリックお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ありがとうございました。




Sponsored link

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。