右向き三角1高金利通貨の政策金利一覧表(トルコリラ・南アランド・豪ドル・NZドル)
 ※ 豪準備銀行(中央銀行、RBA)は政策金利の据置きを決定(11/3)

2015年02月19日

【FX-スワップ運用】ランド円をSBI FXで購入しました

先日書いたこちら
⇒ 元金0円でランドをドルコスト平均法で買っていきます
  画面がはみ出しちゃってますね(^^ゞ(後で訂正します)

早速、買付けを行いました。
今日はもう、スワップがついてます♪

にほんブログ村 為替日記


これをやろうと思ったのは2013年の12月。
しかし2014年の初頭には新興国危機でそれどころではなくなりました(泣)

メインの取引をランド円でやっていたのでもうそれは大変でした。

○○ショックって、
どこまで通貨が下がるんだろうって不安でしょうがないもんですよ。

だから、少額投資家としては1000通貨取引にこだわります。


そして今回、やっとドルコスト平均法でランド円を買いました ↓


【ランド円をドルコスト平均法で成行で購入】
                        ※クリックで大きくなります
ドルコスト平均法


レバレッジ2倍で1,000円分を購入しようかとも迷いましたが、100通貨ってスワップが本当にちょっとづつしか増えないんですよね。

だから、ちょっと頑張って1,500円分を買付けすることに。

1,500円分だと昨日のレートで 147通貨 でした。



そして今日の画面がこちら ↓

                        ※クリックで大きくなります
ドルコスト平均法


わかりづらいですね。
一番右端の 0.6174円 がスワップポイントです。

小数点以下です。
最初の一歩は小さいですね。

でも無理なくコツコツと運用していきます。


この運用は以下の4つを抑えています。
 1○○ショックにも動じない低レバレッジ
 2買値が平均化していくドルコスト平均法
 3分散でリスクヘッジ
 4複利で運用

3番目の分散ですが、来週はNZドル円を購入するつもりです。


最後にこの運用はこの二つのブログをヒントにしています♪

ローリスクFXで自分年金をつくるクマさんのFX講座
▼・x・▼スワップで金利生活しちゃお!


ブログランキングに登録しました
↓ お手すきでしたらワンクリックお願いします
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
ありがとうございました。




Sponsored link
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]